仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

支払条件

先日、顧客と締結する英文契約の作成依頼が海外子会社からのあり、主任に対応してもらいました。以前、私が作成した英文契約をベースに作成していました。

できあがった英文契約を見てびっくり。私が以前支払の条項に作成をしていた電信送金による支払に関する規定が削除されていました。

この主任にその点を指摘すると、「電信送金の規定はあってもいいと思います。でも、電信送金のことを規定しなくても、電信送金であると解釈できますよ。」との返事。

法務担当者であれば、特に英文契約で解釈の余地を残さないのが常識だということを伝えようとしましたが、この主任が法務担当9年目であることを思い出し、伝えるのをやめました。
[PR]
by prorata | 2009-11-13 08:19 | 仕事