仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

取引法務とは、コンプライアンスとは。

今日、当社の某国子会社から相談を受けている案件で次の商流を見つけました。

当社⇒某国子会社⇒日本国内の会社

といった形で発注をしていました。そこまではよいのですが、日本国内の会社は当社向けにある業務への支援のための人の送り込みをしていました。某国子会社と日本国内の会社との間の業務委託契約の作成を某国子会社の管理部長から依頼され、状況を確認したところ、こうした事実を確認することができました。すぐに購買部門と連絡を取り、購買部門としてしかるべき行動をとる旨の確約を得ました。

旧帝大卒である今の私の上司に報告をしたところ

「こうした問題は購買部門の問題である。法務が口を挟む問題ではない。」

「某国子会社を使った取引は会計上の問題(売り上げの水増し)になりそうだが、それは経理部門の問題である。」

と、コメントをいただきました。
確かに内部統制が機能している、しっかりしている会社であれば、購買部門や経理部門が日常業務の中で把握し、指導すべきものでしょう。でも、そうした部門がつねに完璧であるとは限らない。法務担当者としてそうした事態を把握したのであれば、関係部門に通報するとともに早急に是正措置を講ずるべきと思います。

社内にたいしたネットワークも情報網もないこの上司に気を使っていろいろと報告していますが、結構疲れます。
[PR]
by prorata | 2009-07-18 00:53 | 仕事