仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あいまいなIT取引

2005年10月17日号の日経コンピュータに「その発注、大丈夫?あいまいなIT取引に会計基準のメス」という記事が掲載されていました。
日経コンピュータ記事2005年10月17日号
読めば読むほど、うなづきの連続でした。メーカに比べてチェック機能が甘く、目に見えないモノを取り扱っていることをいいことに、なんでもあり、という状態はいつか是正されなければ、といつも思っていました。その一方、政府も会計基準を明確にしてこなかった責任も問われてしかるべきと思います。2005年8月11日に経済産業省「情報サービスの財務・会計を巡る研究会」(座長:加古宜士早稲田大学大学院教授)の報告書でもその点を指摘しています。
「情報サービスにおける財務・会計上の諸問題と対応のあり方について」
すぐにでもこの点について法律を制定するぐらいのことをしないとIT業界の会計制度に対する信頼性も確保できず、大手IT企業をはじめ証券市場に上場している日本のIT企業の会計に対する信用が失墜するのではないでしょうか。
[PR]
by prorata | 2005-10-20 03:09 | ITと法務

浦和レッズ、大勝なれど・・・

今日(2005年10月15日)は、休日出勤していた関係で浦和レッズvs柏レイソルをTV中継を含め観ることはできませんでした。帰宅してからインターネットをチェックし、7-0の久しぶりの大勝に喜んだものの、田中達也がケガで戦線離脱とは・・・「エッ!」。TBSのスーパーサッカーで達也のケガのシーンをチェックしましたが、どう観ても柏レイソル・土屋選手(スキンヘッド)のカニバサミです。土屋選手は何を考えているのでしょうか。あんな形でカニバサミをしたらケガをするのは予想できると思いますが、想像力がなかったのでしょうか。達也は、ドイツ・ワールドカップで大暴れしてほしい選手の1人でしたが。早くケガを治して帰ってきてほしいです。それにしても、この柏レイソル・土屋選手のプレーに対し審判はイエローカードさえも出さなかった(しかも浦和レッズのホームゲームであるにもかかわらず)ようです。浦和レッズと対戦するチームには、常に審判がプレーヤーとして追加されています。
[PR]
by prorata | 2005-10-16 01:35 | スポーツ

インサイダー取引防止規程

現在、会社のインサイダー取引防止規程の見直しをしています。前のブログにも書きましたが、2年ぶりに機関法務をやることになり、久しぶりにインサイダー取引防止規程、東京証券取引所の適時開示規則、証券取引法を読みました。
「ゲッ、重要事実の部分を変えなきゃ。前任者(○○氏)は何をやっていたんだ。」
気がついたのは、22時過ぎでした。その後、途中までですが、重要事実の改正案を作成しました。法務スタッフが2桁いるような巨大企業ではないので、何でもかんでも自らの手作業でやっています。勤務先のインサイダー取引防止規程は、数年前に私自身が作成しました。重要事実の部分を表にして、売上高、総資産額の基準を基に作りました。前任者が退職した際にてっきりこの部分を作っていたのではなかったのか。「残念!」。それにしても、西武鉄道の有価証券虚偽記載事件のおかげで、インサイダー取引防止規程の改正をしなければならないとは、思ってもみなかったことです。
[PR]
by prorata | 2005-10-15 03:15 | 仕事

今日一日の仕事 2005年10月14日

午前
早めに出社(8時過ぎ)し、取締役会規則改正案を作成。来年(2006年)の会社法施行後は、社内規程の根本的見直しが必要と感じる。10時から社内決裁基準の見直し案検討プロジェクトの打ち合わせ。4月に組織改正を行った際に決裁基準の見直しがまったく進んでいなかったことが発覚。実は部長が案を抱いていたらしい。自分自身、この5月から機関法務に携わるようになり、前任者の負債処理に追われる。

午後
社外の勉強会に参加。その後、二子玉川で飲み会。今日も飲み過ぎた。
[PR]
by prorata | 2005-10-15 02:49 | 職場環境

日本一間の悪い男・村上世彰

阪神が2年ぶりにセリーグで優勝し、今度こそ日本一といっているところに、村上世彰氏の今回の発表は、正直、あきれ返りました。
提案そのものはよいにしても、タイミングが悪すぎます。なぜ、日本シリーズが終わった後に今回の提案をしなかったのか、株主としては法令違反をせずにやっているつもりでしょうが、単なる資本の論理を振りかざしているに過ぎないと思います。2ヶ月ぐらい待てないような、金儲けしか考えない人でしょう。灘高→東大→通産省キャリアというご立派な経歴の持ち主の割りには、また、昔から阪神ファンという割には、阪神の日本一を邪魔しかねない提案です。頭はよいかもしれませんが、なぜ、空気を読めないのでしょう。昔、学校にもこういう人がいました。頭はいいけど、空気が読めない人。一阪神ファンとして村上世彰氏は「日本一間の悪い男」の称号にふさわしいと思います。
[PR]
by prorata | 2005-10-12 04:03 | スポーツ

10月に入って

上司2人が海外出張で不在です。役員は中国・アメリカ、部長はヨーロッパです。これでも、会社の仕事は回ります。とともに、不在により2人から下りてくる仕事も激減で自分の仕事がはかどります。ため込んでいた仕事もサクサク処理できました。またいつもは22時過ぎの退社が今日は18時の退社で、そのまま飲みに行きました。久しぶりの深酒で帰宅後すぐに寝てしまい、今頃になって頭痛とともに目が覚めブログをやっています。とはいっても明日も8時過ぎに会社に行って会議の連続です。
[PR]
by prorata | 2005-10-12 03:49 | 職場環境

パキスタン地震

2005年10月8日に起きたパキスタン地震では、多数の方がお亡くなりになり、また、いまだに多数の行方不明者があるようです。謹んでお悔やみ申し上げます。
西アジア地方では、これまでにも大きな地震があったようです。
地震の年表
日本の場合、建築基準法が遵守されていますが、報道をみる限りパキスタンでは建築に関する法令が遵守されていなかったようです。
それにしても最近、災害が立て続けに起こっているのはなぜか、不気味なくらいです。私自身も先日は会社が実施したアメリカ・ハリケーン募金に寄付をしました。その前は、インド洋大津波、さらには新潟県中越地震でした。こうした関係でほぼ毎年募金をしています。
[PR]
by prorata | 2005-10-12 03:40 | HP全般

延長18回

今、アメリカ・メジャーリーグはプレーオフ真っ盛りです。今年(2005年)の夏に現地に応援に行ったアトランタ・ブレーブスも元ニューヨーク・ヤンキースのロジャー・クレメンスがいるヒューストン・アストロスとのプレーオフでした。
第4戦は延長18回を戦い、7-6でヒューストン・アストロスが勝ち、アストロスが通算3勝1敗でリーグ優勝シリーズへ駒を進めました。
ナショナルリーグ ディビジョン・シリーズ 10月9日(日)
ブレーブス残念!でも、よくやった!
多くのファンが延長18回、5時間50分を最後まで見ていたのでしょう。また、アメリカ・メジャーリーグの試合を観に行きたくなりました。それにしても、ナショナルリーグ・ホームラン王のアンドリュー・ジョーンズはなぜ本塁打を打てなかったのか、不思議です。
[PR]
by prorata | 2005-10-10 21:13 | スポーツ

2005年イグノーベル賞文学賞

毎年行われるノーベル賞のパロディ版であるイグノーベル賞文学賞に企業法務に携わったことのある方なら一度は読んだことがある有名なネット詐欺の手口「ナイジェリア詐欺」の考案者が文学賞を受賞したようです。
イグノーベル賞
 「一連の大胆なショートストーリーを作り出し、メールで多数の人に配布した」ことが受賞の理由です。ナイジェリア詐欺とは、詐欺師は(同国の軍事独裁者)サニ・アバチャ将軍やその妻などを名乗り、「莫大な財産を引き出す手助けをしてくれたら多額の謝礼を支払う」とするメールを送り、受信者から手数料の名目で金をだまし取ろうとするものです。たまにメールが届いたり、関係部門から確認の依頼がきますが、いつ読んでも、こんなのにだまされる人はいないだろうと思います。
[PR]
by prorata | 2005-10-10 20:59 | ITと法務

「のまネコ」と「モラー」問題

まさかエイベックス社も「のまネコ」の商標登録を取り下げることになるとは、予想もしていなかったことでしょう。
教訓としては、今後の商標登録の際に意図せぬ第三者からのクレームがあることを覚悟する必要ありですね。事前に調査をかけるにしても対象が膨大になるでしょうし、コスト面からみて無理があるでしょう。クレームを受けた時点で素早く対応しないと今回のように殺人予告という問題に発展することになります。2ちゃんねらーなら考えられることです(賞賛しているわけでも、差別しているわけでもありません)。オープンソースと一緒で、ある程度のものを出し、一般からのクレームを受け付け、問題があれば都度対応していくしかないでしょう。また、タカラが2005年6月に「ギコ猫」の商標登録を取り下げた際にもネットユーザの反発があったのことです。エイベックス社はこの動きを知らなかったのか。もし知らなかったとしたら、常識知らずの会社ということでしょう。エイベックス社の法務担当者、知的財産担当者は何をしていたのでしょうか。取締役会で議論百出だったのか?この程度のこと(商標登録取り下げ)を社長のリーダーシップで決められない会社なんでしょうか?
[PR]
by prorata | 2005-10-05 02:32 | ITと法務