仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2004年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

憲章と勲章

この時期、3月決算の会社は6月の株主総会に向けて招集通知の最終確認、株主総会想定問答集(Q&A)の最終版作成・・・、と株主総会の準備に追われます。そうなると普段以上に誤字、脱字に注意します。これも一種の職業病だと思います。

つい最近も、「旬刊商事法務」という会社法を専門に扱う雑誌の4月15日号において、日本最大の鉄鋼メーカの常勤監査役が書かれていた記事に日本経団連の「企業行動憲章」とすべきところを「企業行動勲章」としていました。文字変換のミスか、印刷時のミスか。いずれにせよ、日本最大の鉄鋼メーカの常勤監査役ともあろうお方が、と思いました。監査役のスタッフも充実されていて、こうしたミスはありえないのに。サルも木から落ちるとありますが、こうした単純ミスは防ぎたいものです。

招集通知においてこうした誤字はあってはならないとされています。最近では、やや柔軟にとらえる方もいらっしゃるようですが。
[PR]
by prorata | 2004-05-25 02:09 | 仕事

親会社と子会社

最近、親会社による上場子会社の100%化が進んでいます。
富士通とFsas、ソニーとアイワ、新日鉄と新日鐵化学、UFJホールディングスとUFJつばさ証券、等々いろいろあります。

この中には、元々別資本であったが株式を買い増しし、ついに完全子会社したというケースもあります。そういったものがある一方で、元々100%子会社であったものが親会社の都合(上場による株式売却益確保)により上場させたものの、その後の事情により完全子会社にするといったケースもあります。最初にあげた富士通とFsas、新日鉄と新日鐵化学は後者のケースでしょう。両社とも問題を起こしてしばらく経ってから完全子会社化になっています。

Fsasの場合は、建設業法に規定されていた免許を取得せずに建築業を行っていました。日本において上場子会社に対して過度の管理体制(上場子会社に委員会等設置会社への移行を推し進めたとして厚生年金基金連合会ににらまれるようになった日立グループ等々、子会社の経営は昔から問題になりがちです。

一つ言えるのは、上場子会社ということだけで済むのか、という点です。

とりあえず。
[PR]
by prorata | 2004-05-20 01:39 | 仕事

著作権の入門編としてぜひこの1冊を

今、「著作権の考え方」(岡本薫著、岩波新書)を読んでいます。

この本は、著作権入門編としては最適な本です。日本のみならず世界における著作権を取り巻く状況をおもしろおかしく(とはいっても岩波新書なので文字ばかりですが)読むことができる本です。

私も通勤時間を利用してこの本を読んでいます。数日で読めます。
[PR]
by prorata | 2004-05-19 01:05 | 仕事

この時期になると・・・

株主総会の対応に追われます。GW明けはずっ~と株主総会想定問答集(Q&A)の対応でした。ここへの書き込みも1週間ぶりです。それまでは帰宅が1時過ぎ、出社は8時過ぎという異常ぶりでした。

これから総会までこんな調子です。
当社総務部門の幹部曰く、「労働法は酒を飲むことで学ぶことができる」とのこと。こうした人に安全配慮義務という考えはないでしょう。

最近、三菱自動車の新たな欠陥隠し問題、UFJの業績下方修正が話題になっていますが、こうした問題を踏まえQ&Aの追加をしなければならない、ということを考えると、つくづく企業法務の仕事は因果な商売だと思います。従業員の過重労働についてもQ&Aをもっと整備しなければならないと思う今日この頃です。
[PR]
by prorata | 2004-05-19 00:42 | 職場環境

三菱自動車2

先日、三菱自動車の前会長を含む数名が逮捕されたとの報道がありました。
今回の報道の中で、三菱自動車はリコールによる莫大な費用発生を防ぐべく国土交通省への届出をしなかったとあります。

企業倫理担当者では有名な話ですが、今回のケースにおける経緯は1970年代に起きたフォードピント事件と一緒です。
http://www.morikita.co.jp/mokuji/9730.html

歴史は繰り返されるといいますが、こうした過ちを各企業が学習しないと、繰り返されることになるでしょう。
[PR]
by prorata | 2004-05-10 04:04 | 企業倫理

情報漏洩

陸上自衛隊の内部資料や顔写真付き社員住所録などがインターネットに流出、パソコンのファイル交換ソフト「Winny」で閲覧できる状態になってたとの報道がありました。詳しくはこちら。
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/coverstory/news/20040430org00m300102000c.html

この報道から連想すると、ある会社員が自宅のPCに「Winny」をインストールしていたら、例えば年賀状を送付するために保存した住所録、会社で終わらない仕事を持ち帰って家のPCにインストールしていたら・・・と思うとぞっとします。かといって、家では仕事をしないというのも、極端であると思います。

本人のモラル(=教育)、技術的回避、処罰の3点を同じに考えないとこうした問題は解決していかないのでしょう。
企業法務として、教育をどう進めていくか、ということも重要ですが、その前に技術的なことが分かっていないと教育にはならないと思います。
[PR]
by prorata | 2004-05-04 15:30 | 仕事

源泉探訪

5月2日に温泉に行ってきました。

場所は、神奈川県湯河原にあるままねの湯
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/mamanenoyu/mamanenoyu.htm
と神奈川県平塚市にある太古の湯です。
http://www.green-sauna.com/index_ht.htm

ままねの湯は3年ぶりの訪問でした。相変わらず、源泉掛け流しで一切加水しないため大変熱いお湯でしたが楽しむことができました。
太古の湯は、お湯そのものはあまり特徴的でありませんでしたが、サウナ等に工夫がなされており、ままねの湯とは違った意味で楽しむことができました。
[PR]
by prorata | 2004-05-04 03:22 | 旅行・グルメ・温泉

閣僚の国民年金未納問題

ここ最近、閣僚の国民年金保険料未納問題が話題となっています。江角マキコのときには、あれだけ騒いでいた閣僚まで国民年金保険料を支払っていなかったとはびっくりです。

すでにご承知と思いますが、国民年金には
第1号被保険者:(20歳以上60歳未満の日本国民のうち第2号被保険者、第3号被保険者以外の者)
第2号被保険者:サラリーマン、OL
第3号被保険者:第2号被保険者が扶養する配偶者
と3種類の被保険者がいます。これらの間の異動が起きた場合、第1号被保険者、第3号被保険者については本人自ら手続きを行わなければならず、非常に面倒であります。

今回インターネットで探してみただけでも、次のHPのように国民年金に関する各種手続きをまとめたものがあります(代表的なもの)。
http://www2.opas.gr.jp/ibaraki/info_files/ibkoho/18/g1872.htm
http://www.town-ogori.jp/yakudati/yakudati1.htm

国民年金保険料の未納も大事ですが、手続きを簡素にしないと大変なことになります。企業法務においても、社内手続きを規定する際面倒な手続を省略できるように心がけていきたいものです。
[PR]
by prorata | 2004-05-02 02:16 | 仕事