仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2004年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

モナコ!モナコ!モナコ!

先日、欧州チャンピオンズリーグ準決勝のモナコVSチェルシーの試合をテレビで観戦しました。結果は3-1でモナコの勝利でした。

以前、モナコで試合を観戦したことがありました。ルイ2世スタジアムは収容人員が1万5千ほどの狭いスタジアムでアウェー側応援席には屋根がついていませんでした。これほどホームチームを優遇しているところも珍しいと当時思いました。今回のTV観戦でもその状況は変わっていないようでした。また、当時あったモナコのオフィシャルショップも市内の狭いところにありました。

それにしてもレアルマドリードに続き、金満チームを粉砕したのにはびっくりです。しかも退場者によりモナコが一人少ない状況から2点を取るとは・・・。

もし仮にトヨタカップにモナコが来るようなことがあれば、絶対に観戦に行きます。
[PR]
by prorata | 2004-04-25 21:36 | スポーツ

三菱自動車

昨日(4月23日)、ダイムラー・クライスラーが三菱自動車に対する支援を打ち切る旨の発表がありました。

すでにご存知のとおり、三菱自動車といえば「パジェロ」で一世を風靡しましたが、米国セクハラ訴訟以降、総会屋への利益供与事件、欠陥隠し、とありとあらゆる企業不祥事を起こしてきた会社であり、企業法務担当者としては格好の教材として各社が自社の社内教育に利用されてきたかと思います。

かくいう私もしっかり三菱自動車のさまざまなケースを利用させていただきました。こうした他社の企業不祥事を社内で教育する際、企業不祥事を起こす会社は企業不祥事を繰り返すこと、一流会社に多いこと、2度目以降は会社の屋台骨を揺らしかねない事態になること、等々を説明すると思います。これまでも雪印乳業を初めとする会社がさまざまな企業不祥事を起こしてきました。

そうした中で、三菱自動車は何はともあれ存続していると思っていましたが、やはり、だめでした。数日前に三菱自動車の謝罪広告を見ました。欠陥隠しの際に取り組んでいたことの2番煎じでは、と思える内容のオンパレードでした。

かくいう私は、浦和レッズのファンであります。ご存知のとおり、浦和レッズは熱狂的なファンに支えられたチームであります。その大スポンサーである三菱自動車がこのまま消滅するようでは困ります(浦和レッズが市民クラブ的なものに変わればよいのですが、それにはもう少し時間が必要)。もう一度輝きを取り戻し、浦和レッズの大スポンサーとして恥ずかしくない地位を築いてくれれば、と思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-24 21:26 | 企業倫理

個人情報4

今日の日本経済新聞の1面を読みました。その中にある大手電気メーカーが社内の個人情報保護体制強化の一環として取引先に対し個人情報保護の体制が整っているか確認するという記事がありました。

この記事を読んで思ったのは、日本経済新聞の記者は個人情報保護について何も知らないということでした。プライバシーマークを取得している会社であればこうしたことはもう当たり前のこととしてやっています。今更ながらなぜ全国紙がこんなことをご丁寧に取り上げているのか、不思議でなりません。

日本経済新聞に書かれていることが最新と思ったら大間違いです。
[PR]
by prorata | 2004-04-21 22:02 | 個人情報保護

韓国・水原のカルビ

a0009247_2545.jpg
3泊4日で韓国に行った際、焼肉に始まりありとあらゆる辛いものを食べてきました。その中でも印象的であったのは、昼食でいただいた水原(スウォン)のカルビ定食です。

写真は1人前で大体3000円を超える程度でした。韓国のお店では注文したものにプラスアルファのつまみが出ますが、このときのつまみの種類には本当にびっくりしました。それにしても、水原のカルビは最高においしかったです。もう一度現地に行って食べてみたいと思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-21 02:06 | 旅行・グルメ・温泉

世界の温泉(韓国編)

a0009247_15639.jpg
過去に行った海外の温泉のうち、韓国の温泉について記載します。

ソウルから電車で1時間ぐらいのところにある水原に行き、昼食として水原カルビをいただいた後、長距離バスで2時間30分乗り水安堡(スアンポ)温泉に向かいました。韓国の長距離バスは、途中主要な町、バスターミナルに寄ります。
水安堡(スアンポ)温泉では、写真の日帰り温泉施設に入りました。温泉そのものはあまり特徴がなかったと感じました。何より驚いたのは、アカスリ施設があったことです。しかも安い(1,000円ぐらい)のにはびっくりでした。自分が行った時も、子供がアカスリを受けていました。韓国ではアカスリは大体この値段で行われるようです。

水安堡(スアンポ)温泉では、2時間ぐらい滞在し、すぐ長距離バスに乗りソウルに戻りました。
[PR]
by prorata | 2004-04-21 01:57 | 旅行・グルメ・温泉

企業の自浄作用

最近、CSR(企業の社会的責任)やSRI(社会的責任投資)といった文字が新聞を飾っております。勤務先においても、こうした動きに歩調を合わせるべく、いろいろな活動を行っております。例えば、社外向けHPにCSRに関する取り組みを掲載したり、社内教育を充実したり、相談窓口を設置したり等々を行っています。ところが、こうした活動をいくら進めても各種トラブルは減らない、むしろ増えているように感じます。これまでは「臭いものにふたを」という発想でしたから、企業としては自浄作用が働いているように思います。各種トラブルに継続的に取り組むのも重要ですが、賞罰をはっきりさせることも同じように重要と感じます。ただし、トラブルを起こしたときだけ就業規則による罰則の適用だけでよいでしょうか。得てして人事考課の中に企業倫理の項目があってもお飾り程度ではないでしょうか。

企業倫理は何も法務部門だけの問題ではなく人事も含めたさまざまな部門が有機的に連携の上取り組むべき問題と思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-17 00:09 | 企業倫理

法務担当者である前に・・・

先日、社内のある方のお通夜に出席しました。
その2日前の午後2時近くに交通事故によりお亡くなりになりました。その2時間前まで会社の顧問弁護士事務所で現在行っている裁判の関係で一緒に打ち合わせをしていました。

ご本人がお亡くなりになったのを聞いて本人に別れを告げに行くべく上司に「お通夜に出席したい」旨申し入れをしました。これに対し上司は、社内の法務担当者向けに毎週行っている当社幹部による自主勉強会があるのでそちらへ少しでもよいから出席するようにとのことでした。正直言ってこの一言にあきれました。法務担当者である前に一人の人間としてまともに生きていきたいと思います。この上司には、何か言うとすぐキレルので何も言わないようにしています。でも、こういった上司が会社における企業倫理の相談窓口であるとしていることにおかしみを感じます。

お通夜に早めに行って焼香をすませ、食事をとることもなくそのまま会社に戻り、自主勉強会に出席しました。現在進行中の裁判が終了したら、関係者と一緒に今回お亡くなりになられた方にご報告しに行こうと思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-15 06:26 | 職場環境

日帰り温泉

4月11日(日)温泉巡りをしてきました。
目指すは、那須近辺。
今回は、
①那須湯本温泉の「鹿の湯」
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/sikanoyu/sikanoyu.htm
②西那須温泉の「大鷹の湯」
http://www.ootakanoyu.com/
③塩原元湯温泉「大出館」
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-baramotoyu/siobaramotoyu.htm
④新湯温泉「むじなの湯」
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/mujinanoyu/mujinanoyu.htm
⑤芦野温泉
http://www.asinoonsen.co.jp/
の5箇所の温泉を1日で堪能しました。
①④⑤はこれまで何度も入ったこともあり、安心して入れました。この中でもお勧めは①と⑤です。①は本当に濃い硫黄系の温泉を楽しめます。⑤はアルカリが強い温泉で、肌がすべすべします。
②③は今回初めてでした。②では「セラミック砂風呂」に挑戦し、15分間で多くの汗が流れました。③では日本でおそらくここにしかないと言われている「墨の湯」に挑戦しました。本当に墨色で、お湯の中で手をこすると手が薄い墨で染まります。

さすがに今日は、湯あたりをしたせいか少々疲れていました。体中が硫黄くさかったので周りの人には不思議がられていたかもしれません。
最近日帰り温泉を楽しむ回数が減りましたがこれからも続けていこうと思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-12 23:37 | 旅行・グルメ・温泉

江角マキコの国民年金保険料未納問題

すでに議論が尽くされている感のある江角マキコの国民年金保険料の未納問題について、企業法務の観点から述べさせていただきます。

今回の問題として次があると思います。
①社会保険庁は、なぜ江角マキコをCMで起用する際、本人の滞納の有無を確認しなかったのか。
②なぜ江角マキコは、税理士にまかせっきりであったのか。
③なぜ税理士は、江角マキコの滞納の有無について社会保険事務所等へ確認をしなかったのか。

このうち②については本人の問題であります。一方①は当事者として最低限行わなければならないことであります。企業においても、これまで取引のない企業と取引を行う場合は、信用調査を行うのが当たり前です。そうでないと、諸事情により取引が途中で終わることがあります。社会保険庁は、役人だからこういった常識が通じないといわれても仕方がないでしょう。
なお、国民年金と厚生年金保険の違いとして厚生年金保険には「保険」があり、国民年金には「保険」がありません。これは、厚生年金保険の場合、被保険者に起こる老齢、障害、死亡に対し保険給付を行いますが、国民年金の場合、保険料を払わない人にも老齢、障害、死亡に対して給付を行うため、保険という文字がありません。

③については、専門家として当然行うべきである行政官庁(今回のケースでは社会保険事務所)への確認を行っていないことがそもそも問題であります。

企業法務の観点から、デスクワークだけでなく、現場をみて判断しないと痛い目に遭うということを実感します。「当事者がこう言ったから」なんていうことをまともに信じてはいけませんね。社内の相談でも一方の言い分だけでなく、事実関係をよく把握しないと思い込みをしがちです。
[PR]
by prorata | 2004-04-11 01:30 | 仕事

Rマドリード対ASモナコ

サッカー好きの私にとって今週一番のニュースはヨーロッパクラブ選手権でASモナコがRマドリードに勝ち、準決勝に駒を進めたことです。

2000年2月にモナコを訪れた際、ASモナコの試合を観戦しました。ルイ2世スタジアムは15000人しか入らない小さなスタジアムでしたが熱心なファンが大勢いて、見ていて楽しい限りでした。当時ASモナコのGKには後にマンチェスターユナイテッドに移籍したフランス代表GKのバルデズがいました。

今回のRマドリードとの試合、多くの方がRマドリードの勝利を確信していたと思います。特にマドリードでの第1試合のスコア(4-2)からASモナコが勝てるとは、誰も思わなかったでしょう。ところが、モナコでの第2試合は3-1でASモナコの勝利。特に3点目のヒールでマタ抜きのプレーにはびっくりしました。

企業法務においても、米国弁護士資格を有する、TOEIC900点、等々スタープレーヤーをそろえる会社もあるかもしれませんが、Rマドリードのように慢心を起こさないと限りません。自分自身が属している法務部門は、Rマドリードのようにスター選手ばかりではなく、自分自身もベッカム、ロナウド、ラウール、ロベルト・カルロスのようにスターではありません。が、確実に仕事をこなしていければ、と思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-09 21:12 | スポーツ