仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:スポーツ( 29 )

Jリーグ開幕

いよいよJリーグが開幕しました。埼玉スタジアムで浦和vs鹿島戦を観戦してきました。浦和DFアルパイが退場になったシーンは現場ではよく見えず「いったい何が起こったのか?」と首を傾げていました。家でTV観て納得です。鹿島FW鈴木の挑発があったにせよ、彼のあごをつかんではいけません。思わず私の上司を思い出しました。職場から退場というわけにはいかないのでしょうが。
[PR]
by prorata | 2005-03-07 23:21 | スポーツ

もう少しで・・・

昨日(12月11日)、サントリーチャンピオンシップ・浦和レッズVS横浜Fマリノスの試合を観戦してきました。もちろん浦和レッズサポーターとして。S席前11列目で選手の顔がはっきりと見えました。後半のアレックスのFKも、PK戦もよく見えました。
それにしても、浦和レッズの応援は迫力がありました。あんなに声援をもらっていながらゴールを決めることができないとは・・・。
来年のリーグ戦栄冠または天皇杯優勝を期待するしかないですね。
[PR]
by prorata | 2004-12-12 23:09 | スポーツ

トヨタカップ

いよいよ最後となったトヨタカップ、スポナビではトヨタカップにまつわる人々を取り上げようとしています。第1回は、元電通の広瀬一郎氏。
トヨタカップを呼んだ男たち 第1回 広瀬一郎
オランダPSV来日の際の昭和天皇体調不良、コロンビアのナシオナルメデリンと麻薬の問題、等々記事そのものは、確かに危機管理に通じていて、企業法務担当者としても参考になります。ぜひご一読を。
[PR]
by prorata | 2004-12-01 23:40 | スポーツ

浦和レッズ優勝おめでとう!!!

12年待ちました。浦和レッズ優勝おめでとう!!!
今年は、負ける気がしませんでした。エメルソンはテクニックに磨きがかかっているし(アルビレックス戦のゴールはビューティフル)、永井はこれまでと違い決定力がありました。それにしても、今回の試合のレフリーはイエローカードを出しすぎでした。退場者2人はやりすぎと思います。TVで見たら浦和市街地は日本ではなかったですね。フーリガンと化していました。
次は、チャンピオンシップです。マリノス倒して初戴冠!!!そしてアジアチャンピオンズリーグ出場権を!!!
[PR]
by prorata | 2004-11-21 02:48 | スポーツ

ナビスコカップ

今日自宅にてナビスコカップを観戦していました。過去2年間国立競技場にて観戦しておりましたが、所用により自宅観戦でした。
浦和レッズファンとして今回の結果は非常に残念です。昨年グランドに乱入したファンにメダルを奪われたエメルソンにとっても、ぜひ勝ってほしい試合でした。(そのエメルソンがシュートをはずしてばっかり)
浦和レッズにとって苦手チームが増えました。これでFC東京との対戦成績が2勝2分7敗になりました。
[PR]
by prorata | 2004-11-04 02:28 | スポーツ

アジアカップ準決勝

すでに報道でご存知だと思いますがアジアカップ準決勝で日本はバーレーンに4-3で勝って決勝進出しました。中沢の後半45分の低空ヘッドによるシュートといい、延長前半の玉田のシュートといい、神がかっていましたね。
日本勝利の後、中国-イラン戦をTV観戦しました。あまりにも中国びいきの判定に理解に苦しみましたが、それにしてもイランの選手はよくプレーをしていたと感心しました。正直、イランの選手を応援していました。ダエイ、マハダビキアが代表で頑張っていることにびっくりしましたが、それより、決勝では日本-イランで、フットサル・アジアカップに続きサッカーでもアジアを二分する2強の対決を期待していました。過去の歴史があるにせよ、国家斉唱でブーイングを出すような国が決勝に進んではまずいでしょう。サルじゃあるまいし。
[PR]
by prorata | 2004-08-04 08:30 | スポーツ

8月8日はサッカー観戦

先ほど日本-ヨルダン戦のTV中継を観ていました。PK戦で中村、サントスが外した時には、もう終わりだと思いました。よくあそこから勝ちましたね。
ところで8月8日は、味の素スタジアムでFC東京-ASローマ戦を観戦することになりました。今日知り合いから招待券をもらいました。これで海外サッカーチームの試合観戦は4試合目です。これまでの観戦を思い出すと・・・
1999年11月 トヨタカップ マンチェスター・ユナイテッド1-0パルメイラス
 この頃のベッカムのFKは、正確無比でした。パルメイラスの猛攻を何とか凌いだマンU。
2000年2月 フランスリーグ ASモナコ1-0ボルドー
 ASモナコのGKバルデズ(仏代表)、シモーネが出場。後半30分過ぎにASモナコのミドルシュート一発で試合が決まりました。観戦チケットはモナコ宿泊のホテル(エルミタージュ)でコンソルジュに取ってもらいました。メイン側センターラインのすぐ近くで大変よい席でした。
2003年1月 イギリスプレミアリーグ マンチェスターユナイテッド2-1サンダ-ランド
 年末に日本からイギリスへ。元旦からベッカムのゴールを観ることができて幸せでした。この後ベッカムはレアルマドリードへ。そう言えばマンチェスターで泊まっていたホテルにレアルマドリードのユニフォームを着て朝食を食べていた男性を見かけました。

今回ASローマは、本気モードではないでしょうが、魅了するプレーを見ることができれば、と思います。

[追記2004年8月4日]トッティがケガのため来日できなくなりました。残念。
[PR]
by prorata | 2004-07-31 23:09 | スポーツ

モナコ!モナコ!モナコ!

先日、欧州チャンピオンズリーグ準決勝のモナコVSチェルシーの試合をテレビで観戦しました。結果は3-1でモナコの勝利でした。

以前、モナコで試合を観戦したことがありました。ルイ2世スタジアムは収容人員が1万5千ほどの狭いスタジアムでアウェー側応援席には屋根がついていませんでした。これほどホームチームを優遇しているところも珍しいと当時思いました。今回のTV観戦でもその状況は変わっていないようでした。また、当時あったモナコのオフィシャルショップも市内の狭いところにありました。

それにしてもレアルマドリードに続き、金満チームを粉砕したのにはびっくりです。しかも退場者によりモナコが一人少ない状況から2点を取るとは・・・。

もし仮にトヨタカップにモナコが来るようなことがあれば、絶対に観戦に行きます。
[PR]
by prorata | 2004-04-25 21:36 | スポーツ

Rマドリード対ASモナコ

サッカー好きの私にとって今週一番のニュースはヨーロッパクラブ選手権でASモナコがRマドリードに勝ち、準決勝に駒を進めたことです。

2000年2月にモナコを訪れた際、ASモナコの試合を観戦しました。ルイ2世スタジアムは15000人しか入らない小さなスタジアムでしたが熱心なファンが大勢いて、見ていて楽しい限りでした。当時ASモナコのGKには後にマンチェスターユナイテッドに移籍したフランス代表GKのバルデズがいました。

今回のRマドリードとの試合、多くの方がRマドリードの勝利を確信していたと思います。特にマドリードでの第1試合のスコア(4-2)からASモナコが勝てるとは、誰も思わなかったでしょう。ところが、モナコでの第2試合は3-1でASモナコの勝利。特に3点目のヒールでマタ抜きのプレーにはびっくりしました。

企業法務においても、米国弁護士資格を有する、TOEIC900点、等々スタープレーヤーをそろえる会社もあるかもしれませんが、Rマドリードのように慢心を起こさないと限りません。自分自身が属している法務部門は、Rマドリードのようにスター選手ばかりではなく、自分自身もベッカム、ロナウド、ラウール、ロベルト・カルロスのようにスターではありません。が、確実に仕事をこなしていければ、と思います。
[PR]
by prorata | 2004-04-09 21:12 | スポーツ