仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:スポーツ( 29 )

浦和レッズ、大勝なれど・・・

今日(2005年10月15日)は、休日出勤していた関係で浦和レッズvs柏レイソルをTV中継を含め観ることはできませんでした。帰宅してからインターネットをチェックし、7-0の久しぶりの大勝に喜んだものの、田中達也がケガで戦線離脱とは・・・「エッ!」。TBSのスーパーサッカーで達也のケガのシーンをチェックしましたが、どう観ても柏レイソル・土屋選手(スキンヘッド)のカニバサミです。土屋選手は何を考えているのでしょうか。あんな形でカニバサミをしたらケガをするのは予想できると思いますが、想像力がなかったのでしょうか。達也は、ドイツ・ワールドカップで大暴れしてほしい選手の1人でしたが。早くケガを治して帰ってきてほしいです。それにしても、この柏レイソル・土屋選手のプレーに対し審判はイエローカードさえも出さなかった(しかも浦和レッズのホームゲームであるにもかかわらず)ようです。浦和レッズと対戦するチームには、常に審判がプレーヤーとして追加されています。
[PR]
by prorata | 2005-10-16 01:35 | スポーツ

日本一間の悪い男・村上世彰

阪神が2年ぶりにセリーグで優勝し、今度こそ日本一といっているところに、村上世彰氏の今回の発表は、正直、あきれ返りました。
提案そのものはよいにしても、タイミングが悪すぎます。なぜ、日本シリーズが終わった後に今回の提案をしなかったのか、株主としては法令違反をせずにやっているつもりでしょうが、単なる資本の論理を振りかざしているに過ぎないと思います。2ヶ月ぐらい待てないような、金儲けしか考えない人でしょう。灘高→東大→通産省キャリアというご立派な経歴の持ち主の割りには、また、昔から阪神ファンという割には、阪神の日本一を邪魔しかねない提案です。頭はよいかもしれませんが、なぜ、空気を読めないのでしょう。昔、学校にもこういう人がいました。頭はいいけど、空気が読めない人。一阪神ファンとして村上世彰氏は「日本一間の悪い男」の称号にふさわしいと思います。
[PR]
by prorata | 2005-10-12 04:03 | スポーツ

延長18回

今、アメリカ・メジャーリーグはプレーオフ真っ盛りです。今年(2005年)の夏に現地に応援に行ったアトランタ・ブレーブスも元ニューヨーク・ヤンキースのロジャー・クレメンスがいるヒューストン・アストロスとのプレーオフでした。
第4戦は延長18回を戦い、7-6でヒューストン・アストロスが勝ち、アストロスが通算3勝1敗でリーグ優勝シリーズへ駒を進めました。
ナショナルリーグ ディビジョン・シリーズ 10月9日(日)
ブレーブス残念!でも、よくやった!
多くのファンが延長18回、5時間50分を最後まで見ていたのでしょう。また、アメリカ・メジャーリーグの試合を観に行きたくなりました。それにしても、ナショナルリーグ・ホームラン王のアンドリュー・ジョーンズはなぜ本塁打を打てなかったのか、不思議です。
[PR]
by prorata | 2005-10-10 21:13 | スポーツ

今日も勝てなかった浦和レッズ。でも・・・

今日のマリノス戦、0-0のスコアレスドローに終わりました。J’s Goalで経過を追っていましたが、残念です。前日の岡野の交通事故(岡野が悪いということではなさそう。)、坪井の脳震とう、と最近の浦和レッズはついていないことが多いです。DF陣は、トゥーリオの怪我、坪井の脳震とう、等々でぼろぼろです。何とか優勝戦線にとどまってほしい浦和レッズ。今年は、開幕戦のアントラーズ戦で負けて以来、気が引けて行けません。今度私が埼玉スタジアムに行くときは、本当に勝ってほしい試合になるでしょう。
がんばれ、レッズ!
それにしても今日の試合、49800人もの観客がいたということは、相当盛り上がっていたことでしょう。
[PR]
by prorata | 2005-09-24 23:19 | スポーツ

Vodafone Cupを見に行きました

7月30日、浦和レッズVSマンチェスター・ユナイテッド戦を見に埼玉スタジアムに行きました。幸運にも埼玉県民優先割当のチケットをゲットできました。この日ばかりは、埼玉県民であることに感謝しました。
試合そのものは、前半は0-0でお互いにシュートらしいシュウトも見ることができませんでした。ところが、後半、マンUにポルトガル代表・ロナウドが入ってからガラッと変わりました。確かに同じく後半から入ったポンテ、マリッチもいい動きをしていましたが、ロナウドの動きはその比ではありませんでした。幾度となくキレキレのドリブルでの突破や、ドンぴしゃりのパスを堪能しました。また、ルーニーのガチガチに浦和の選手に当たっている姿も印象的でした。後半、ギグスが出てきたときには仰天でした。
親善試合とはいえ、結構マジであったマンUを見ることができました。いいリフレッシュになりました。
[PR]
by prorata | 2005-07-31 22:27 | スポーツ

アメリカから

このブログでの掲載を100回を数えるまでになり、何を書いたらよいかしばらく悩みました。現在休暇でアメリカにおります。そこで体験したことを書くことにしました。
7月5日、6日とアトランタに行っていました。最大の目的は、メジャーリーグのアトランタ・ブレーブスを2日間にわたって応援することでした。7月5日の試合では、昨年までアトランタ・ブレーブスにいたマダックスが対戦相手のシカゴ・カブスの先発投手でした。まさか、マダックスを見ることができるとは、思ってもみませんでした。
a0009247_50427.jpg

ちなみに、上の写真に写っている選手は、アトランタ・ブレーブスのアンドリュー・ジョーンズ選手です。A・ジョーンズ選手は6月の月間MVPに輝くぐらい、打ちに打ちまくりました。
アトランタ・ブレーブスといえば、CHOPS RALLYです。本場でこれをやりたいがために、アトランタに来たようなものでした。大抵は片手を前後にかざします。
試合は、マダックスから打ったヒットを足がかりに、この日初めてのCHOPS RALLYの応援を受けたアトランタ・ブレーブスが5回に4点をとって5-1で勝利しました。
a0009247_562383.jpg

この試合で何よりも驚いたのは、途中、熱帯低気圧・シンディの影響による雨により2時間中断があったにもかかわらず、最後まで試合をし、試合終了が午前0時前になったことです試合終了後、アトランタ市内までのバス(MARTA)もそこからホテルの最寄り駅までの地下鉄も動いていました。何より、深夜まで野球の試合をやり、その試合を観戦するファンが少なからずいたことにビックリでした。
[PR]
by prorata | 2005-07-08 05:20 | スポーツ

マンUが浦和レッズと対戦!!!

このたびマンチェスターユナイテッドが来日し、浦和レッズと対戦することが決定されました。
浦和レッズHP
さすがマンU!オフシーズンに他のチーム(バルセロナ、ハンブルガー)との試合のチケットより高いですね。1999年のトヨタカップのときもプレミアチケットになりましたが、今回も同じことになるでしょう。これはなんとしても観に行きたい試合です。昨年、浦和レッズがマンチェスターに招待された時は、雷雨により試合することができませんでした。個人的には両方のファンであるので微妙な気持ちではありますが、とにもかくにも試合を楽しみたいと思います。
[PR]
by prorata | 2005-04-22 02:12 | スポーツ

浦和レッズ初勝利

今日のFC東京戦で浦和レッズが今シーズン初勝利しました。
相手は、昨年(2004年)のナビスコカップ決勝でPK戦負けを喫したFC東京。これまでの対戦成績も浦和レッズが大きく負け越し、まして味の素スタジアムではFC東京に一度も勝ったことがないということで、勝てるか、心配していました。
エメルソンの今シーズン初ゴールもそうですが、今なんと言っても旬はDFの堀之内選手ですね。今日のヘッドによる得点も、よく、あの場所につめていた堀之内選手をほめるべきです。
私の上司にそっくりの「すぐ切れる、感情的な」アルパイが戻ってきても、堀之内を使うべきです。
[PR]
by prorata | 2005-04-16 21:38 | スポーツ

本当に勝てなくなった浦和レッズ

4月9日のガンバ大阪戦、後半からTV観戦していました。いきなり同点ゴールにはびっくり。そして、相変わらずエメルソンはゴールが入らないし、イライラの連続でした。それでも5万人入ったとは・・・。いかにいい試合をしても、勝てなければ駄目です。山瀬の移籍以降いいことがない浦和レッズ。Yahoo掲示板には、ガンバ大阪・宮本選手をレンタルで獲得せよ、新たな外国人を獲得せよ、等々の書き込みがありましたが、やはり現在のメンバーで勝たないと・・・。ここは思い切ってサントス、梅田等々の新しいメンバーを使ってみては。それにしても、エメルソンが毎年2月ぐらいにかかる休み癖(ブラジル・サンバにはまっているのか)は何とかしないといけません。
今週水曜日(4月13日)は清水エスパルス戦、未勝利チーム同士の対決です。ここで勝たないと、終盤まで降格争いということになりかねません。
[PR]
by prorata | 2005-04-10 23:13 | スポーツ

優勝候補であったのに・・・

4月2日のJリーグの大分トリニータ対浦和レッズ戦、レッズ側はアルパイ、ネネのDF二人が退場となり、直後の後半43分に決勝点を決められ、負けました。未勝利の状態が続きます。アルパイには、開幕戦の退場に続く点を猛反省してほしい限りです。
そういえば、今日巨人も3連敗。両方とも「優勝候補」といわれていたのに・・・。残念!
ちなみに私は野球は阪神ファンです。
やはり、レッズは啓太の完全復活が待たれます。
[PR]
by prorata | 2005-04-03 23:00 | スポーツ