仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今日一日の仕事 2006年1月24日

午前:
共同開発契約の事前確認
 若手から相談を受ける。継続案件であったため、過去の共同開発の経緯、成果の有無を確認するよう指示。

海外現地法人の設立申請書、定款の確認、修正
 事業目的、役員体制、取締役会決議基準・・・さまざまな問題を確認。過去に設立した国内外の子会社、関係会社の決議基準も同時にチェックした。

稟議書案のチェック
 関係会社管理部門のマネージャーから相談を受ける。関係会社の株主総会での議決権行使に関する起案書作成上の注意事項について質問を受ける。

午後:
若手が作成、確認した契約書(5本)のチェック
 使用貸借契約:前任者のマネージャーがチェックした契約書の精度が甘く、相当の手直しをする。管理職がチェックした契約書だから大丈夫というのは禁物。
 共同研究契約:研究期間が18ヶ月もありながら、研究項目は3つ、研究スケジュールはなし、研究中の評価や報告の仕組みもなしという、独立行政法人が作成した共同研究契約としては詰めが足りないが、それを自覚せず、のんべんだらりとチェックしている若手(5年目)にも問題。

a0009247_1484011.jpg若手を注意
近くのコンビニで購入した「うまい棒」を就業時間中に食べ、そのままのにおいで私のところに上記の使用貸借契約の相談に来た若手に対し注意を与える。うまか棒のにおいをそのままにしてくるとは、いい根性しています。この若手は、子供のような精神年齢で少々手を焼きます。この若手が入社した際には6ヶ月ほど教育担当としてOJTをしましたが、なかなか仕事を覚えません。今でも「君が教育担当だったから彼がああなった」と言われます。

IT投資減税の質問に対し回答
 22時過ぎに質問あり。すぐ回答を作成。
[PR]
by prorata | 2006-01-25 01:58 | 職場環境