仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

長野に行ってきました

たった今、1泊2日の長野旅行から帰ってきました。
これまで7月の夏休み以降満足のいく休暇をとれずにいましたが、やっと温泉三昧、そば三昧の2日間を堪能することができました。11月3日、仕事で徹夜し昼前に帰宅後、すぐに新幹線、長野電鉄、バスを乗り継いで長野県渋温泉へ行きました。長野電鉄に乗る際、2日間有効の長野電鉄フリー切符を購入しました。翌日の小布施めぐりを考えてのこと。いざ、ホームで電車に乗ろうとしてびっくり。もともと日比谷線で走っていた車両ではないですか(翌日も2度乗りました)。日比谷線を走っていたころとは違って、冷房工事が行われておりました。ドアの開閉の際に聞こえる音が懐かしくなりました。信州中野で乗り換え、湯田中へ。さらに湯田中からバスで渋温泉へ。
旅館到着後、外でそばをいただき、早速渋温泉の外湯めぐりをしました。
渋温泉の外湯は地元の方々、宿泊客しか入ることができません。宿泊客は、ホテルから鍵を渡され、この鍵を使って外湯に入ります。草津温泉の外湯とは勝手が違いました。到着当日は、2時間で1番湯、3番湯、8番湯、9番湯に入りました。9番湯はにごり湯でさほど熱くなく確かにゆっくり入れましたが、それ以外は、熱くて熱くて入ったとしても3分ぐらいでした。那須湯元温泉・鹿の湯の46度の湯船並みでした。翌朝は6番湯、9番湯に入りましたが、こちらはさほど熱くありませんでした。そういえば朝、9番湯に戻って小休憩しながらTVを見ていたら、鳥越俊太郎氏の直腸がんの腹腔鏡手術3500円と言っていましたが、まさか3500円のはずはないだろうと思っていたら案の定でしたね。
a0009247_0174291.jpgその後湯田中駅にバスで向かい、長野電鉄の特急に乗って小布施へ。駅でレンタサイクルを借りておぶせ温泉穴観音の湯に向かいました。長野盆地は平坦かと思って侮っていたら大間違いでした。徐々に登っていて普段体を動かさない私にはきついものがありました。温泉そのものは硫黄のにおいがしました。寝湯があったので渋温泉・外湯と違い15分×3セットでお湯そのものを堪能することができました。その後、近くの野菜・果物を即売している小布施町6次産業センターへ行きました。ここでは、りんごのみならず、ぶどう、なし、野菜、花などさまざまな農産物の販売を行っていました。いかにも地元で朝取れたばかりのくだもの、野菜ばかりでした。ついつい、くだもの、野菜を購入しました。その後、桜井甘精堂・泉石亭でこの日初めてのそばをいただきました。ここのそばもよかったのですが、そばスープは本当に絶品でした。次に、旧日比谷線車両で須坂に行き、バスに乗って45分の山田温泉・大湯へ。ここのお湯は、渋温泉・外湯ほどではありませんでしたが10分は持ちませんでした。バスで戻って長野へ向かい、またそばをいただき先ほど帰宅しました。
[PR]
by prorata | 2005-11-05 00:45 | 旅行・グルメ・温泉