仕事、プライベート等の紹介


by prorata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
仕事
個人情報保護
ITと法務
労働法関係
企業倫理
職場環境
HP全般
旅行・グルメ・温泉
スポーツ
未分類

以前の記事

2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月

ご覧いただいた皆様へ

最近企業法務担当者によるブログがいろいろと立ち上がり、うれしく思います。このブログは、作者の怠惰な性格により、たまに更新しないことがありますが、それでも月1回は更新しようと思います。

フォロー中のブログ

いっぽ にほ さんぽ
Kazuho Oku's...

ライフログ


I Have a Dream: Writings and Speeches That Changed the World

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

桃栗3年、柿8年といいますが・・・

このHPで話題にしている職場の上司(課長)は、法務部門に異動して3年経過しましたが、いまだに商法を勉強しようとしていません(入社後20年近くになります)。当の本人は商法より経営学に興味があるとのことですが、取締役会、株主総会の運営を含む商法のことになるとからきし駄目で、私に聞いてきます。どうやら自分で六法を開いて条文を読み、文献を読んでいこうという気がないようです。よくも、管理職でいれると思います。そうした人を管理職にさせている会社も会社ですが・・・。
この管理職から商法関係でいちいち質問を受けます。大半は周囲の4年未満の担当者でもちょっと調べれば分かることであり、当の本人は聞いていて恥ずかしいと思っていないようです。
思いつきでされるこうした質問に対応し、その上で日常業務をしなければならないのは苦痛です。それでいながら「俺は法務部門の管理者だ。」といわんばかりの態度。こんな管理職の面倒を見るのはこりごりです。
そういえば、「桃栗3年、柿8年」の続きは、いろいろあるようです。
■桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年
■桃栗3年、柿8年、梅はすいすい13年、ユズは大バカ18年、りんごニコニコ25年、女房の不作は60年、亭主の不作はこれまた一生、あーこりゃこりゃ
■桃栗3年、柿8年、柚子は9年でなり下がり、梨のバカめは18年
■桃栗3年柿8年、柚の大馬鹿18年、銀杏の気違い30年
私の上司は桃や栗でないとすると、柿でしょうか。それもと柚子でしょうか(仕事はグズですが)。それともそんなものではすまないのでしょうか。
[PR]
by prorata | 2005-04-15 01:17 | 職場環境